細々、山に生きる

カラマツの柾目板を納品

伊那谷の山で切り出されたカラマツの板。地元の製材所で柾目に製材し、乾燥させ、はめ込みの加工をし製品になりました。

本日、残雪残る中央アルプスを望むご新居の外壁材として納品させて頂きました。

実際に家の材料として使われるとなるとこちらも緊張します。どんな家になるのか楽しみです。
[PR]



# by k1ro_kanai | 2016-04-08 22:52 | Trackback | Comments(0)

木登り伐採

別荘地の林の木の伐採に原村まで行ってきました。

普通、木は根元から切り倒しますが、今回のような別荘地のようなところだと家や大切にしている庭木などがあって木をそのまま倒すことができません。

そこで導入するのが木登り伐採です。伐採者は特殊な安全具とロープを使って木の上へ登ります。もちろんチェーンソーを持って。
a0254759_22332848.jpg

そして樹上から安全な長さで安全な場所に枝や木を切り落としていきます。今日は2人のクライマーが樹上へ。木の上に人間がへばりついているようでなんだか奇妙な光景です。
a0254759_22341093.jpg

[PR]



# by k1ro_kanai | 2016-04-04 22:27 | Trackback | Comments(0)

アカマツ林。枯れる前に買取ります!

伊那谷で猛威を奮っている松枯れの被害。  通称松くい虫(マツノマダラカミキリ)によって媒介される線虫によってアカマツが枯れていきます。一度枯れた松は立ったまま朽ち果てやがて倒れます。

この段丘林もアカマツが多く生育しています。今回山の所有者にアカマツか枯れる前に切って下層に植えてあるヒノキ林に変えたいとお願いされました。アカマツのほか枯れたスギ、隣接道路に日陰を作っているスギ、ヒノキの伐採も依頼されました。
a0254759_22135320.jpg

立派なアカマツ、スギですがすでに枯れてしまった木も多くあります。(スギの枯れは落雷によるもの)
枯れたアカマツは松クイ虫の蔓延を防ぐために処理方法が指定されていてその処理にお金がかかります。それでも枯れていないアカマツもあるのでなんとか山主さんに立木代を支払いたい。

林内の調査を慎重に行い、立木の買い取り価格を決め山主さんに持ちかけたところ伐採OKして頂きました。
a0254759_22154045.jpg

さて、アカマツの伐採時期としては少し遅いですが、頑張ります。施業経費を抑えてどこまで売上を伸ばせるか。。立木買い取りは施業者にとっては結構、「カケ」のようなところもあります。
とはいえ、お金のことで頭をいっぱいにせず、安全作業で進めます。
[PR]



# by k1ro_kanai | 2016-03-30 22:01 | Trackback | Comments(0)

マツ枯れ防除!

松クイ虫の被害からアカマツを守るために赤松に薬剤注入を行いました。

公園内にあるシンボル的なアカマツ。これが枯れたら大変です。
a0254759_2223273.jpg

作業時間は1時間もかからず終了。しかし薬剤代がとても高いのです。アカマツには1本約2500円の薬剤を12本打ち込みました。  薬剤代だけでウン万円かかるのです。

しかも効果は7年間。この方法で地域内全てのアカマツを松枯れから守ることは予算的に無理ですね。  自分も時間があれば研究してもっと安い薬剤を開発したいものです。
[PR]



# by k1ro_kanai | 2016-03-24 22:16 | Trackback | Comments(0)

伐採木をその場で製材!

住宅の敷地内に立っていた山桜。大きくなりすぎてしまったということで今回伐採の依頼を受けました。

当初は伐採木は薪にして燃やす予定だと伺っていましたが、太さもそこそこ、素性もよいので製材してみませんかと持ちかけました。すると依頼主の方も是非製材してほしいとのこと。

しかし重機の入れない家の敷地内。人力で引き出すには丸太は太すぎます。。

やっぱり薪にしちゃおうか。。と、そう簡単には諦めません!
a0254759_22371274.jpg

以前友人が開発を構想していたチェーンソー製材機を急遽作成!チェーンソーで、その場で製材を試みました。
a0254759_22375392.jpg

2m分を1挽きするのに10分くらいかかりますが。なかなか上手に挽けました!持ち主の奥様も板をみて興奮気味。板で机を作ろうと構想しているようです。まずは皮を剥き、じっくり乾燥させます。

このようにその場で製材できれば搬出も人力でできるし、切った木の活用方法も増えそうですね!
a0254759_22381592.jpg

[PR]



# by k1ro_kanai | 2016-03-23 22:26 | Trackback | Comments(0)

信州伊那谷ー山から社会を考えよう
by k1ro_kanai
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

最新のコメント

最新の記事

カラマツの柾目板を納品
at 2016-04-08 22:52
木登り伐採
at 2016-04-04 22:27
アカマツ林。枯れる前に買取り..
at 2016-03-30 22:01
マツ枯れ防除!
at 2016-03-24 22:16
伐採木をその場で製材!
at 2016-03-23 22:26

検索

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧