細々、山に生きる

このアカマツいくら?

先月切り倒したアカマツの巨木。
a0254759_23103667.jpg

さてこれが市場でいくらの値がつくと思いますか?

末口(梢の方の木口の直径)38cm、長さ8mで真直ぐです。林齢は82歳で木目も詰まっています。材積は1.2m3
高値で売れたとして18000円/m3程でしょうか。
ちなみに普段、伊那の丸太市場でのアカマツの相場は8000円/m3~13000円/m3です。

上記の高値の単価で仮定すればこの一本で約21000円です。

皆さんの予想はいくらでしたか?

この値段、安いと感じますか?高いと感じますか?

実際は、運材費が3000円/m3、市場の手数料が売り上げの約10%かかります。こうした費用を差し引くとこの丸太の値段は1万5千円程になります。更にこの価格から切り出し賃と切った後の枝払い賃、道路際まで丸太を引っ張り出してくる経費がかかります。つまりこんなすばらしい木を1本倒しても儲けはないかもしれないということです。

なかなか林業が「業」として成り立つことが難しいいのは、こうして考えて頂くとわかりやすいと思います。

だからといって、「やっぱ林業はだめだ。」と言ってしまうのは、知恵のある人間らしくありません。

工夫の余地は色々あるかと思います。

例えば市場へ持って行かずこの場で販売する。(お客様を自ら探してくる必要がありますが、運材費、市場手数料が省かれます。)切り出しの効率を良くすることも一つの方法でしょう。

厳しい現実をしっかり理解してその上で、その打開策を考えていく。これができている産業が長く生き残れるのではないでしょうか。
[PR]



by k1ro_kanai | 2012-05-06 23:14

信州伊那谷ー山から社会を考えよう
by k1ro_kanai
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新の記事

鳩吹山、再挑戦
at 2017-08-28 22:40
お墓を守れ!
at 2016-04-28 22:14
大きなアカマツを伐採
at 2016-04-19 23:28
ヒノキの台座
at 2016-04-18 22:36
アカマツの注文材
at 2016-04-18 22:22

検索

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧