細々、山に生きる

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧




高校生に林業を!

上伊那農業高校の生徒に樹木の伐採指導をさせて頂きました。

上伊那林業士会が高校から依頼され、毎年開催している活動です。

場所は箕輪町西部の平地林。

元気のよさそうな高校生が、一体何させられるんだ!?といった雰囲気でやってきました。

4~5人の班にわかれてさっそく伐採の開始です。チェーンソーの使い方、伐採の方法、全て初めての高校生に丁寧に指導します。

「油断するとあっさり死ぬよ」というと、さっきまではしゃいでいた生徒も、真剣なまなざしで聞き入ります。
a0254759_21481516.jpg

ぎこちない部分もありますが、うまく倒していきます。飲み込みの速さに感激。
a0254759_21494437.jpg
a0254759_2151922.jpg

昼休みは一転、木のつる(ツタウルシ?)でターザンごっこしています。元気でいいです。

2日間の実習で、チェーンソーの使い方、伐採の方法の基本的なことは習得できたようです。最後は班のメンバーだけで協力して1本倒すことができました。

長野県ひろしと言えども、チェーンソーを使って伐採の実技演習ができる高校は上伊那農業高校のみとのことです。危険を伴う作業ですが、今回「木を伐採できた」ということをしっかり自信にしてもらいたいと思います。

今回の実習から少しでも林業の魅力を感じてもらって、若い林業志望者が現れてもらえれば大変うれしいです。
[PR]



by k1ro_kanai | 2012-10-31 21:51 | Comments(0)

自分の山の木で自分の家をつくる

伊那市内のある住宅メーカーでは、「自分の山の木で家をつくる」という取り組みをしています。

本日、その住宅メーカーのお客様で、自分の山の木で自分の家をつくりたいという方の木の伐採のお手伝いをさせて頂きました。

この山は、施主さんの義父様の所有林。

お父さんが小さい頃からこの山にあったというヒノキ3本を切り倒し、ご新居の柱に使おうというのです。
a0254759_22344810.jpg

お父さんが見守る中、施主さん自身が初めての伐採に挑みます。
a0254759_22353018.jpg

うまく倒れました。樹齢は75年。目もつんでいていい木です。
a0254759_22323330.jpg

上伊那地域の製材所に運び、製材、乾燥され、この冬には柱として施工されます。
a0254759_2236476.jpg

かつては、自分の山の木を使って家を建てることは珍しいことでなく、当たり前に行われていました。今のご高齢世代の方の中には、子どもの頃、「ゆくゆく自分の家の建て替えに」、と木を植えた方も多いことでしょう。木の成長のサイクルと、家を手直し、または建て替えるサイクルも合致していそうです。
実際に、自ら植林、育林に関わった山の木を自分の家づくりに使ってほしいと頼む方もいるようです。

「自分の山の木で自分の家をつくる」。材料にまで施主さんの思い、もしくはそのご祖先の思いがつまった家づくり。こうした仕組みも少しずつ復活していってほしいと願います。

お茶を飲みながら、施主さんが「今回、木を切った場所にまた木を植えたい。」そうおっしゃっていたことが印象的でした。その木が成長して、未来の子孫に使ってもらえればいいですね。
[PR]



by k1ro_kanai | 2012-10-21 22:44 | Comments(0)

丸太を持ち上げよう

アカマツの丸太4本の注文がありました。曲がりも生かしてテラスを増設したいということです。

末口20cmで、長さ4.5mの丸太です。

計算すると1本あたりの材積はおよそ、0.2m3。

林内まで軽トラが入れたので軽トラで運ぶことにしました。

手で持ちあがるだろう。と思いましたが、、、かなり重いです。
a0254759_2251812.jpg

これらの丸太は切ったばかり。比重を約0.7で考えても1本あたり150kg程あります。

ここで登場したのが、滑車です。持ち上げる丸太にも滑車をつける「動滑車」という方法を使います。
a0254759_2252341.jpg

高校のとき物理の受験勉強でこんな問題がよく出てきた気がします。問題を解く前に実際に実践した高校生は少ないでしょうが。

動滑車はすごいのです。このシステムだと、直接持ち上げるときの1/2の力で持ち上げることができます。
ご覧の通りうまく積むことができました。
a0254759_22524488.jpg


ちなみに写真で木の幹でロープ先端を固定してある部分を滑車に付け替えて、先端を丸太に縛りつければ、滑車が3つになり1/3の力で持ち上げることができます。

などと偉そうに書きましたが、動滑車を使っての丸太の持ち上げは私も初めての挑戦でした。
滑車はすごい。林業現場以外にも、登山やロッククライミングの分野でも活躍する道具です。
[PR]



by k1ro_kanai | 2012-10-09 22:36 | Comments(0)

秋の薪づくり強化週間

NPO法人森の座では、秋の薪づくり強化週間を開催中です。
会場は伊那市ますみが丘
a0254759_2118337.jpg

参加者はチェーンソー持参で軽トラックなどで森林整備したこの山林に来て頂きます。林内の間伐材を原木のまま、玉切り状態、もしくは薪割り機で割って持ち帰ることができます。価格も安価です。
a0254759_21144032.jpg

子どもも一緒に薪づくり。お茶やお弁当を持って楽しみながら薪づくり!
a0254759_21155198.jpg

近所のおじさんも、なんだ?なんだ??とやってきて森の中ににぎわいが生まれます。
a0254759_21164897.jpg

チェーンソーレンタル、使い方のご指導もいたします。
[PR]



by k1ro_kanai | 2012-10-06 21:26 | Comments(0)

何のための森林整備?

今週は1人で森林整備に入っています。仕事も一緒やる仲間がいると張り合いがでるものだなぁと、1人になって感じます。
それでも昨日、山の所有者の方が見に来てくれて
「とても明るくなった。これですがれ追いができる!」
と喜んでくれました。山を相手にしながらもその向こうに人がいることを忘れずに、仕事に励みたいものです。
安全には気をつけて作業を進めようと思います。

a0254759_22334022.jpg

なかなか贅沢な場所でお弁当を食べています。お弁当は日なたで食べたい季節になってきました。
[PR]



by k1ro_kanai | 2012-10-04 22:41 | Comments(0)

信州伊那谷ー山から社会を考えよう
by k1ro_kanai
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新の記事

鳩吹山、再挑戦
at 2017-08-28 22:40
お墓を守れ!
at 2016-04-28 22:14
大きなアカマツを伐採
at 2016-04-19 23:28
ヒノキの台座
at 2016-04-18 22:36
アカマツの注文材
at 2016-04-18 22:22

検索

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧