細々、山に生きる

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧




松の枝、集まりました

11月末から始めた正月の松飾り用のアカマツの枝「三段松」集め。大勢の方のご協力のお陰で注文された3000本をなんとか集めることができました。
協力頂いた皆さんありがとうございました。
a0254759_22494952.jpg

この写真に写っているのは最後の700本の山。3000本束にして並べてみると結構な量です。

少し多めに集まったので、直接販売にも挑戦です。

直売所で↓
a0254759_22443570.jpg

さらには小中学校の同級生が父の後を継いだ商店でも↓
a0254759_22451831.jpg

[PR]



by k1ro_kanai | 2012-12-18 22:32 | Comments(2)

家を守ってきた木

山の麓にある集落。近くには縄文時代の遺跡もある歴史ある集落です。

そんな集落の民家にあるスギの木の伐採を依頼されました。いや~大きなスギの木です。根本付近の直径は70cm以上あります。
a0254759_19355348.jpg

依頼された家主さんは「この木は生まれたときからあるよ」とおっしゃいます。きっと相当の年齢の木なのでしょう。切る側にも緊張感が走ります。

周りに電線や民家、庭木があるため、そのまま倒すことができません。この場合「特殊伐採」という方法で木を切って行きます。

枝を切り払いながら木の頂上に登って行き、梢を落として、そのあとは少しずつ上から切り落としていくというのが基本的な要領です。

樹上の妙技をご覧ください。(私は下で補助です。)
a0254759_19403675.jpg

a0254759_1941937.jpg

a0254759_19413790.jpg

a0254759_19421821.jpg

ある程度の高さまで切り落とすと、倒すことができそうになったので、最後は伐倒です。無事倒れました。
a0254759_19423747.jpg

樹齢はなんと110年。明治中~後期に植えられた木です。「この100年でこの地域はどう変わってきましたか?」木に尋ねたいものです。
家主さんが「なるべく木を使いたい」と思い入れがあり、この木は製材してまた使われることになります。

本当に立派な木です。また更に100年以上、暮らしの中に生き続けてほしいと願います。
[PR]



by k1ro_kanai | 2012-12-05 19:28 | Comments(0)

信州伊那谷ー山から社会を考えよう
by k1ro_kanai
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新の記事

鳩吹山、再挑戦
at 2017-08-28 22:40
お墓を守れ!
at 2016-04-28 22:14
大きなアカマツを伐採
at 2016-04-19 23:28
ヒノキの台座
at 2016-04-18 22:36
アカマツの注文材
at 2016-04-18 22:22

検索

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧