細々、山に生きる

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧




北アルプスを望みながら

今週は北信州の大町へ来ています。

まだまだたくさんの残雪の北アルプスを背にスギ、クリの伐採です。そのまま倒すことができないため木の上から切って行きます。
a0254759_22514440.jpg

この土地に建設予定の住宅の材料に使われます。

それにしても、中央、南アルプスとはまた違う迫力があります。
a0254759_22522985.jpg

[PR]



by k1ro_kanai | 2014-04-25 22:47 | Comments(0)

木を傾きと逆方向に倒す技術

木を倒すとき普通は木の傾いている方向に倒します。

木の傾きと逆方向に倒す場合、ワイヤーでけん引する方法がありますが、もっと簡単な道具で倒すこともできます。
例えば今回の現場のこの木。(ピンクで ○ した木)
a0254759_2310557.jpg

完全に左側に傾いています。これを右側に倒そうと思います。このくらいの傾きなら行けます!
a0254759_23113096.jpg

このように、伐倒方向に受け口、その反対に追い口をつくり、追い口にクサビを入れます。そしてツル(受け口と追い口の間の部分)の厚さを調整しながらハンマーでクサビを打ち込みます。
この木の重量はラクに1トン以上ですが、うまくやると、どんどん奥にクサビを打ち込むことができます。

ご覧ください。↓左に傾いていた木がだんだん右側に起きてきます。
a0254759_2312849.jpg

そして・・・
a0254759_23122240.jpg

倒れました!
a0254759_23124838.jpg

きこりにとって、クサビとハンマーは山で持ち歩く必須道具です。

  
[PR]



by k1ro_kanai | 2014-04-20 22:59 | Comments(0)

住宅用ヒノキの伐採

地域材を活用して家を建てる取組をしている工務店さんがあります。その工務店さんで家を建てる方の木材を山から切り出しているところです。
a0254759_2262249.jpg

こちらの現場、里から車で5分ほど作業道を登ったところにあります。
搬出には林業専用の重機を使いましたが、ご覧のとおり、作業道がしっかり整備されていたために、運搬トラックが現場に横付けできました。

車で5分の道のりを専用の運搬機で里まで運ぶとなると時間もお金もかかります。

どういった業者がこの作業道をつくったかわかりませんが、この作業道のおかげで仕事がスムーズに進みました。

丁寧な林道づくりは長年にわたっていい効果を生み出します。
[PR]



by k1ro_kanai | 2014-04-11 22:01 | Comments(0)

丸太の値段その3(ヒノキ)

樹齢35年生のヒノキ林の間伐材。
a0254759_21583454.jpg

トラック1台に3m材を14本積んで材積はおよそ1.2m3。

これだけの丸太、チェーンソーでの伐採、造材、そして人力での搬出、積み込みを2人で半日かかりました。

これが今回市場でついた値段。13000円/m3でした。つまりこの軽トラ1台で15000円の売り上げにしかなっていないということです。

普段、同様の規格のヒノキは20000円/m3程度で売れます。それでも伐採などの施業費の方がかかってしまう場合があります。しかしどういうわけか今回販売単価が低く残念でした。

いずれにしてもこれでは山の木は動いていきません。山に手が入らなくなるのも当然です。
[PR]



by k1ro_kanai | 2014-04-06 21:49 | Comments(3)

丸太の値段 その2(アカマツ)

続いてこちらのアカマツ。
a0254759_23292623.jpg

太い2本です。(末口38cm 長さ5m、末口34cm 長さ6m 、 材積計 1.5m3)

これは太くてまっすぐ。しかも年輪を数えると樹齢は200年はありました。

伐採はもちろん、急斜面の山からの搬出には大変苦労しました。「高く売れてね、」と願いを込めて市場に出品しました。その結果は、、

2本で12000円。m3あたり単価は8300円でした。

これは一般的に非常に安いです。残念です。  切った時期は厳冬期でしたが、大雪で搬出が遅れ、材の値段が落ちはじめる今になってようやく市場に出品したのがよくなかったのでしょうか。厳冬期に出品された同様のアカマツはm3あたり単価30000円ほどの値がついているものもありました。

もちろん、これでは作業費にもなりません。質はいいものなのに、なぜこんなに安値なんでしょう。。。
[PR]



by k1ro_kanai | 2014-04-05 23:17 | Comments(0)

丸太の値段 その1(ウルシ)

丸太の値段シリーズ。

私が山林の整備をする中で、用材として使えそうな丸太は、市場での委託販売や直売形式などで販売します。

しかし、なかなか高値がつかず、悩ましい思いをしています。
a0254759_2312315.jpg

先ずはこちらのホンウルシ。(末口24cm 材長3m 0.17m3)。これだけ太いウルシはなかなかありません。伐採にかかわった私を含む二人はひどいかぶれに見舞われました。  ウルシはかぶれますが、鮮やかな黄色の木肌が特徴的です。
近所の家具屋さんが4000円で買ってくれました。 m3あたり単価約23000円です。

どんなふうに使って頂けるか楽しみです。
[PR]



by k1ro_kanai | 2014-04-05 23:05 | Comments(0)

信州伊那谷ー山から社会を考えよう
by k1ro_kanai
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新の記事

鳩吹山、再挑戦
at 2017-08-28 22:40
お墓を守れ!
at 2016-04-28 22:14
大きなアカマツを伐採
at 2016-04-19 23:28
ヒノキの台座
at 2016-04-18 22:36
アカマツの注文材
at 2016-04-18 22:22

検索

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧