細々、山に生きる

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧




お墓を守れ!

a0254759_22285726.jpg

お墓の前の赤松が枯れていて今にも倒れそうだ。お墓が壊れる前に切って欲しい。と依頼を受けました。

このアカマツです。枯れてからだいぶ時間が経っているようです。よく見ると山主さんがのこぎりで切ろうとした形跡が!!
a0254759_22263814.jpg
田舎の人ほど、「頼む前にまず自分でやってみる」という気概があるように感じます。

そのまま地上から切るとお墓を壊してしまう危険があるため木登りをして上から伐採。
a0254759_22302755.jpg
無事に伐採できました。ついでにお墓周りの木を全部切ってもらいたいとのことで、綺麗さっぱり伐採してしまいました。

お墓のご先祖様たちも景色が良くなって喜んでくれると嬉しいです。
a0254759_22310791.jpg

[PR]



by k1ro_kanai | 2016-04-28 22:14 | Comments(0)

大きなアカマツを伐採

今回手を入れさせてもらっている山には大きなアカマツが何本か生えています。

松クイ虫の被害に会う前に私が買い取り地域の方に使ってもらうことになっています。
a0254759_23344646.jpg

根本の直径は60cm以上。下の道路に向かって少し傾いています。傾きと反対側に、ワイヤーを巻き取る重機を使って牽引して倒します。

これだけ大きいアカマツはかなりの重さなので、牽引の準備も念入りに時間をかけて行います。
a0254759_23371046.jpg

a0254759_23373121.jpg

周りでこれから成長するヒノキを傷めないように1本ずつ倒していきます。
なんと樹齢は120年超でした。明治の始めのころからここで生きてきたんですね。
a0254759_23385350.jpg

[PR]



by k1ro_kanai | 2016-04-19 23:28 | Comments(2)

ヒノキの台座

伐採現場でヒノキも伐採しました。地面に近い部分で幹が地面に張り出すように広がった部分を「根張り」といいます。

この部分は製材したあと、ねじれることが多いので、出荷する丸太にするときに切り落としてしまう場合が多くあります。

今回この根張りの部分で台座を作ってほしいと、松本の雑貨屋さんから注文を頂きました。台座に木の枝を挿して商品を吊り下げる形に展示するようです。
a0254759_2243696.jpg

毎晩どういう形状がいいかを検討。。できれば長く使ってもらいたい。

そして、納品してきました。お店の方も気に入ってくれた様子です。後日展示に使われたヒノキの台座を見せて頂きました。素敵に使って頂きありがとうございました。
a0254759_22432333.jpg

[PR]



by k1ro_kanai | 2016-04-18 22:36 | Comments(0)

アカマツの注文材

今回のアカマツの伐採現場。知人の設計士が自宅を新築するにあたり、地場のアカマツを材料に使いたいということで、今回の伐採現場のアカマツを一部使ってもらうことにしました。

住宅設計図から拾い出した木取り表をもとに丸太に番号を振ります。丸太1本1本をどう加工し、どこの部材になるのかを示します。無駄がなく製材されるように気を使います。また、部材の使用箇所も考えて節の有無や大きさも考慮します。

時間はかかりますが、やりがいのある仕事です。
a0254759_2228374.jpg

a0254759_22282427.jpg

[PR]



by k1ro_kanai | 2016-04-18 22:22 | Comments(0)

2016年桜満開

a0254759_22185298.jpg

a0254759_22193451.jpg

a0254759_2220161.jpg

a0254759_22213620.jpg

[PR]



by k1ro_kanai | 2016-04-11 22:18 | Comments(0)

桜満開の中でアカマツ伐採

以前投稿したアカマツ林の伐採現場。現場には桜の木があり、満開を迎えました。アカマツを切ることで桜の花もきれいに見えます。

本当はこの時期にアカマツ伐採は少し遅いのですが。。。急ピッチで伐採が進みます。
a0254759_22162894.jpg

a0254759_2217388.jpg

[PR]



by k1ro_kanai | 2016-04-10 22:13 | Comments(0)

カラマツの柾目板を納品

伊那谷の山で切り出されたカラマツの板。地元の製材所で柾目に製材し、乾燥させ、はめ込みの加工をし製品になりました。

本日、残雪残る中央アルプスを望むご新居の外壁材として納品させて頂きました。
a0254759_22115110.jpg

実際に家の材料として使われるとなるとこちらも緊張します。どんな家になるのか楽しみです。
[PR]



by k1ro_kanai | 2016-04-08 22:52 | Comments(0)

木登り伐採

別荘地の林の木の伐採に原村まで行ってきました。

普通、木は根元から切り倒しますが、今回のような別荘地のようなところだと家や大切にしている庭木などがあって木をそのまま倒すことができません。

そこで導入するのが木登り伐採です。伐採者は特殊な安全具とロープを使って木の上へ登ります。もちろんチェーンソーを持って。
a0254759_22332848.jpg

そして樹上から安全な長さで安全な場所に枝や木を切り落としていきます。今日は2人のクライマーが樹上へ。木の上に人間がへばりついているようでなんだか奇妙な光景です。
a0254759_22341093.jpg

[PR]



by k1ro_kanai | 2016-04-04 22:27 | Comments(0)

信州伊那谷ー山から社会を考えよう
by k1ro_kanai
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新の記事

鳩吹山、再挑戦
at 2017-08-28 22:40
お墓を守れ!
at 2016-04-28 22:14
大きなアカマツを伐採
at 2016-04-19 23:28
ヒノキの台座
at 2016-04-18 22:36
アカマツの注文材
at 2016-04-18 22:22

検索

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧