細々、山に生きる

折れるアカマツ、倒れるカラマツ

現場は50cm程の雪です。雪の重みで樹木に被害が出ています。こちらはアカマツ。
a0254759_20555497.jpg

写真でご覧の通り何本ものアカマツが折れています。アカマツは「輪生」に枝をつけます。これは同じ場所から枝を発生させるということです。
写真でもわかります、幹の同じ高さの場所から枝が出ています。
そのため枝が出ている箇所の強度が弱くなり、折れやすいのです。こうした特性などから、アカマツは柱には使われません。
a0254759_20572546.jpg

一方でこちらはカラマツ。根こそぎ倒れています。カラマツは輪生ではありません。幹はしっかりしており、製材した板は足場板や桟橋などにも使われてきました。その代わり根が浅いことが弱みです。折れたカラマツを目にすることはあまりありませんが、倒れたカラマツはよく目にします。カラマツは樹高が時に30mを越えます。こうした木が倒れれば被害域は広くなります。

山の中ならまだしも、人家の近い場所では倒木、折れ木への注意が必要です。
[PR]



by k1ro_kanai | 2015-01-25 20:42

信州伊那谷ー山から社会を考えよう
by k1ro_kanai
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新の記事

鳩吹山、再挑戦
at 2017-08-28 22:40
お墓を守れ!
at 2016-04-28 22:14
大きなアカマツを伐採
at 2016-04-19 23:28
ヒノキの台座
at 2016-04-18 22:36
アカマツの注文材
at 2016-04-18 22:22

検索

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧