細々、山に生きる

シカを殺せるか。。

一緒に山仕事をしているOさんがワナでシカを捕獲するというので同行させてもらいました。ここは南アルプスの麓の集落の裏山。この周辺はシカが近年急増し、人里へ降りてきて田畑を荒らします。山の幼木も食べてしまいます。 シカ=厄介者とされ、どの集落もこのようなフェンスでシカなどの動物の侵入を防いでいます。(実際には集落にいる人間がフェンスという檻に閉じ込められているようにも見えます。)
a0254759_23371014.jpg

シカ個体数を減らすため、駆除が行われ1頭捕獲するごとに補助金が出る仕組みになっています。伊那市だけでも昨年は約3000頭のシカが個体数調整の名目のもと駆除=殺されました。 広報など読んでいても「今年もさらに頑張ろう」(たくさん駆除しよう)みたいな書き方が気になります。
a0254759_23373583.jpg

一緒に仕掛けたワナに翌朝、1頭の雌シカがかかっていました。Oさんが鹿の後頭部を棒で叩くと脳震盪でシカは気を失いました。そのあと手早くナイフで首の動脈を切り血を抜きます。血がこれでもかというほど噴き出します。 最後はシカは目をかっと見開き、本能的に後ろ足をバタバタさせて(意識がなくなる中でも逃げようとしているのでしょう)ついに動かなくなりました。  手早く内臓を取り出します。お腹には赤ちゃんがいました。
a0254759_23375672.jpg

内臓と赤ちゃんを土に埋め、沢まで引きずりおろしました。

重かったです。

1つの命を頂く意味を問わずにはいられません。  シカは厄介者、駆除に力を入れよう。そんな簡単な問題ではない。人間の都合でやりすぎです。

Oさんは今回のシカはもちろん、捕獲したシカはいつも持ち帰って肉にして食べます。殺したから食べるのではなく、食べるために殺しています。後日、シカの一部をわけて頂き私も手を合わせて食しました。 
[PR]



by k1ro_kanai | 2015-03-12 23:14

信州伊那谷ー山から社会を考えよう
by k1ro_kanai
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新の記事

鳩吹山、再挑戦
at 2017-08-28 22:40
お墓を守れ!
at 2016-04-28 22:14
大きなアカマツを伐採
at 2016-04-19 23:28
ヒノキの台座
at 2016-04-18 22:36
アカマツの注文材
at 2016-04-18 22:22

検索

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧